マンモグラフィーで石灰化があると言われましたが、どのようなものですか?

下記の医師のオピニオンが読めます。

林 直輝 医師
聖路加国際病院
乳腺外科医長
林 直輝 医師

マンモグラフィで指摘される石灰化は良性と悪性があります。 良性の石灰化は、乳管という母乳の通り道の中の分泌物が変化したものや、のう胞や線維線種などの良性のしこり...

詳細を読む

林田 哲 医師
慶應義塾大学病院
ブレストセンター長
林田 哲 医師

マンモグラフィー検査において、乳房超音波検査との違いで最も顕著な部分は、この石灰化を検出する能力が優れているところです。 石灰化とは、カルシウムの沈着が乳管内に...

詳細を読む