乳がんの化学療法は手術前に行なった方がいい?手術後に行った方がいい?

下記の医師のオピニオンが読めます。

林 直輝 医師
聖路加国際病院
乳腺外科医長
林 直輝 医師

乳がんの治療として手術と化学療法の両方を必ず行わなければいけない場合があります。このような状況下では、化学療法を手術の前に行う「術前化学療法」と、手術の後に行う...

詳細を読む

林田 哲 医師
慶應義塾大学病院
ブレストセンター長
林田 哲 医師

乳がん全体の30-40%程度に、「HER2陽性タイプ」および「トリプルネガティブタイプ」と呼ばれるサブタイプが存在します。 手術前にこれらのサブタイプで腫瘍の大...

詳細を読む

黒住 献 医師
国際医療福祉大学成田病院
乳腺外科学講師
黒住 献 医師

多くの乳腺専門医は、様々な臨床試験や治験から得られた結果(エビデンスと呼んでいます)に基づいて乳がん患者さんの治療法を選択しています。 報告されている数多くのエ...

詳細を読む