10月はBreast Cancer Awareness Monthです

米国がん協会(ACS)などが毎年10月を乳がん早期発見強化月間(Breast Cancer Awareness Month)に制定し、1993年に米国乳がん研究基金(Breast Cancer Re­search Foundation)がピンクリボンをそのシンボルに制定しました。

乳がんは初期段階で発見できれば生存率が高い病気ですが、乳がん検診の受診率は日本は40%程度と諸外国に比べてまだ低い状況です。ぜひ、毎年検診して、健康維持するのをお勧めします。